生命保険の選び方

保険料をクレジットカードで払うことによってポイント還元される
利用できる保険会社や保険種類、保険料が決まっている
保障開始や有効期限、手続きなどは事前によく確認しておく
保険料の支払いはクレジットカード払いがお得

保険 ...

生命保険の選び方

約款に定められている所定の身体障害や三大疾病になると保険料の支払いが免除される
主契約に予めセットされているタイプと特約として付加するタイプがある
保険期間や保険料負担アップなどを考慮して付加するか検討する
保険料の払込み ...

生命保険の選び方

主契約によって保険金の受取方法が異なる
分割受取にすると基本的に受取総額が増える
契約形態や受取方法によってかかる税金の種類が異なる
保険金の受け取り方法の種類受け取り方法概要年金形式
(分割受取)一定額の保険金を ...

生命保険の選び方

プラス・マイナスに関わらずすべての相続財産を相続しない
死亡保険金の受取人が相続人の場合は、相続財産として扱われないので放棄しても受け取れる
相続放棄すると非課税枠の適用を受けられない
相続放棄とは

「相続放棄」とは不 ...

生命保険の選び方

保険金の種類によって課税対象・非課税扱いに分かれる
契約者・被保険者・受取人の組み合わせで税金の種類も変わってくる
節税対策として活用するなら相続税となるように設定する
保険金受け取り時にかかる税金

生命保険には保険の ...

生命保険の選び方

自然災害に関しては災害割増特約や免除特約などが規模によって支払われないことも
戦争・テロに関しては規模が予測できないので支払い対象外としている
保険協会による特例措置が取られることもあるので、保険金が請求できるか確認することが大 ...

生命保険の選び方

保険金を請求できる状態になってから3年が過ぎると時効によって請求権が消滅する
時効が適用されるためには保険会社による時効の援用が実行される必要がある
時効が適用されないケースもあるので、請求できるかどうかできるだけ早く保険会社に ...

生命保険の選び方

保険会社に連絡して請求しないと保険金や給付金はもらえない
必要な書類が揃った時点から45日以内の支払い期限がある
スムーズに保険金や給付金を受け取るために、必要な手続きを済ませ書類を準備しておく
保険金・給付金請求の重要性 ...

生命保険の選び方

証券は契約内容などを記している大切な書類
無くした場合でも契約は有効だが保険金の請求が遅くなる
災害などで見つからなくなった場合でも専用窓口から照会できる
保険証券の必要性

保険証券は、保険会社が契約した保険の内容を証 ...

生命保険の選び方

医薬品の服用状態を総合的に判断して加入できるかどうか保険会社が決める
ピルは避妊や生理痛軽減を目的としている場合であれば加入できる可能性が大きい
保険加入時に薬の副用についてきちんと告知しておくことが大切
薬の服用と保険の ...