生命保険の選び方

扶養家族が増えるため万が一に備えて死亡保障を手厚くする
教育資金は学資保険や低解約返戻金型終身保険で備える
2人目以降は保障額を増やしたり新規に学資保険などへの加入を検討する
子供を出産した時の生命保険

子供の誕生によ ...

生命保険の選び方

子供のための生活保障を減らし、夫婦のための終身保険を備える
高齢になってからの病気に備えるために医療保障を確保しておく
老後のゆとりある生活のために個人年金保険を活用する
子供が独立した時の生命保険

子供が就職し独立す ...

生命保険の選び方

離婚後の生活に応じて必要保障や保険料を見直す
財産分与、学資保険、保険金受取人の指定についてしっかりと協議しておく
名義変更や保険料の支払いなど必要な手続きを済ませておく
離婚した時の生命保険

被保険者が万が一の事態に ...

生命保険の選び方

加入中保険の保障額を限度として別の保険種類に変更すること
健康状態に関わらず別の主契約に変換することができる
取扱いができない保険商品、保険会社もあるので事前によく確認する
保険料の貯蓄部分を下取りしてもらい新しい保険契約 ...

生命保険の選び方

非喫煙者の場合に保険料が10~30%割引される保険がある
コチニン検査で合格するために約1年間の禁煙が必要
加入後に喫煙しても問題ないが更新型の場合は注意
非喫煙者割引とは

「非喫煙者割引」とは保険会社が定めた非喫煙に ...

生命保険の選び方

保険料をクレジットカードで払うことによってポイント還元される
利用できる保険会社や保険種類、保険料が決まっている
保障開始や有効期限、手続きなどは事前によく確認しておく
保険料の支払いはクレジットカード払いがお得

保険 ...

生命保険の選び方

約款に定められている所定の身体障害や三大疾病になると保険料の支払いが免除される
主契約に予めセットされているタイプと特約として付加するタイプがある
保険期間や保険料負担アップなどを考慮して付加するか検討する
保険料の払込み ...

生命保険の選び方

主契約によって保険金の受取方法が異なる
分割受取にすると基本的に受取総額が増える
契約形態や受取方法によってかかる税金の種類が異なる
保険金の受け取り方法の種類受け取り方法概要年金形式
(分割受取)一定額の保険金を ...

生命保険の選び方

プラス・マイナスに関わらずすべての相続財産を相続しない
死亡保険金の受取人が相続人の場合は、相続財産として扱われないので放棄しても受け取れる
相続放棄すると非課税枠の適用を受けられない
相続放棄とは

「相続放棄」とは不 ...

生命保険の選び方

保険金の種類によって課税対象・非課税扱いに分かれる
契約者・被保険者・受取人の組み合わせで税金の種類も変わってくる
節税対策として活用するなら相続税となるように設定する
保険金受け取り時にかかる税金

生命保険には保険の ...