生命保険の選び方

公平負担の原則から命に危険が伴う職業の人は加入制限を受ける
職業や制限額は保険会社によって異なる
転職したり無職になった場合、保険加入を継続できるかを確認しておく
生命保険に加入できない職業

生命保険に加入する際は「健 ...

生命保険の選び方

反社会勢力や健康上の理由で保険への加入が断られるケースがある
保険会社によって対応が異なるので事前の確認が大事
加入後にタトゥーを入れた場合に保険金支払いがトラブルになることも
タトゥー・刺青をしていると保険加入を断られる ...

生命保険の選び方

妊娠が判明するまでは通常の医療保険に加入できる
妊娠後は保障範囲が限定される「特定部位の不担保」が条件となる
妊娠中でも加入できる女性保険もあり、保障内容や保険料などしっかりとチェックしておく
妊娠中でも保険に加入できる? ...

生命保険の選び方

告知によって健康状態を知らせることによって、加入者同士の不公平を無くす役割がある
告知方法や内容は保険会社や商品によって異なる
告知義務違反になると契約解除や保険金の不払いになるケースもあるので、追加告知を行うなどしっかりと対処 ...

生命保険の選び方

人の生命を保障する生命保険、モノを補償する損害保険
病気やケガといった分野はさまざまな保険会社が取り扱う
医療保障については重複する部分などに注意して加入することが大切
損害保険とは

日常生活のなかで身の回りに起こりう ...

生命保険の選び方

「貯蓄は三角、保険は四角」加入直後の保障額に大きな違いがある
生命保険には減税対象や特約などのメリットがある
貯蓄には自由に使用できたり計画変更しやすいなどのメリットがある
保険と貯蓄の大きな違い

生命保険の中には預貯 ...

生命保険の選び方

保険期間を年月か年齢かで決めることによって名称が異なる
年満了は更新可能で歳満了は更新できない
保険料の値上がりや総払込額で違いがあるので注意が必要
年満了(年満期)とは

保険期間が10年・20年と年数で保障期間を決め ...

生命保険の選び方

新入社員の頃は、職場に来ている保険の営業に声をかけられる機会が多いと思います。
最初はどのような目的かわからずに、とりあえず話を聞いてしまいますよね。
保険営業が新入社員をターゲットにする理由は、保険の知識が少ないので ...